blog

アフターコロナで検索需要が高まりそうなキーワードまとめ

どうもこんにちは『とむ郎』です。政府の緊急事態宣言が一部解除されてまだ間もないですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、いままで通り自宅で仕事をしているので、何も変わり映えしない日々を過ごしております。

さて今回はコロナウィルスでの緊急事態宣言が一部地域を除き解除されているので、アフターコロナに関連する記事を書いていきたいなと思う次第です。

具体的には、コロナウィルスが収束する未来で検索需要が増えるであろうキーワードを私の予測も踏まえて、”まとめる”という企画です。必ずしも検索需要が伸びるかどうかはわかりませんが、今から予測を立て、少しでも皆さんの記事更新に役立てばいいなと思っております。

アフターコロナで伸びる検索ボリューム

ここで予測するのは、あくまで推測となりますので、必ずしも検索需要が増えるというものではありません。

そのキーワードを狙ってブログ記事を書けば検索順位の上位を狙えるかも、、、

あくまで参考程度にご使用ください。

アフターコロナで需要の高まる検索キーワード

アフターコロナで需要が高まるとなるとあくまで予想しかできないのですが、タイムリーな情報でいうと、政治的なキーワードだったり、特別給付金、お得な情報(懸賞など)などでしょうか。早速調べていきましょう。

ウーバーイーツ

フードデリバリーのウーバーイーツは外出自粛で家に引きこもりがちな方が利用するサービスですね。外出自粛の為テイクアウト需要がかなり増えているので、今後も検索ボリュームは増えてきそうですね。

失業された方も多いため、とりあえずウーバーイーツの配達員となって凌ぐ!みたいな考えの方も多いのではないでしょうか。掛け合わせのキーワードで記事を書くとなると、登録方法や、配達ノウハウ等の記事を書いてみてはいかがでしょうか。

DiDi

これも、もともとウーバーと同じくタクシー配車サービスでしたが、このコロナウィルスによる外出自粛に伴い、フードデリバリーサービスを展開しております。ウーバーイーツだと競争が激しいので新たなプラットフォームで稼ぎを増やそうとしている方も今後増えてきそうです。

こちらもキーワードの掛け合わせを考えると登録方法、配達ノウハウ等、関連するキーワードで記事を書いてみても面白いかもしれませんね。

テレワーク

テレワークのキーワード自体は下火傾向なのですが、関連キーワードはまだまだ需要が伸びそうです。

コロナウィルスの影響でこのテレワークというキーワードが日本に定着してきています。テレワークに必要なアイテムや椅子、机、ソフトウェアなどのキーワードの検索ボリュームが軒並み急上昇しています。ガジェット系のブログだと紹介しやすそうです。

Webカメラ

オンライン会議やテレワーク需要が今後も増していき、Webカメラの需要がかなり高まっています。どこの家電量販店に行っても売り切れ状態が続いています。今後も需要が高まりそうです。掛け合わせキーワードは『おすすめ』がイイかとは思いますが、競争率が高そうなので、メーカーのキーワードなどで記事を作ってみてはいかがでしょうか。

余談になってしまいますが、オンライン飲み会のキーワードでも掛け合わせで記事を作ってみてもよさそうです。

アフターコロナ 働き方

このキーワードはかなり狙い目です。ブログ開設を勧めるブログでも利用出来そうなキーワードですし、新たな働き方を提案しやすいキーワードですね。検索需要はかなり上がりそうです。今のうちに記事を仕込んでおいても損はしなさそうなキーワードです。

10万円給付

日本在住の方であれば申請すれば10万円の給付手当があります。ニュースでもかなり話題になっていましたね。給付までに6年かかる自治体もあると話題になっています。掛け合わせキーワードは各自治体+給付金のキーワードで記事を書いてみてはいかがでしょうか。

クラウドファンディング

新型コロナウィルスの影響で飲食店などの個人経営店などがクラウドファンディングを用いて店舗を存続させるために様々な工夫をしています。クラウドファンディングという集金ツールが徐々に日本に定着してきています。アフターコロナでは、新たなビジネスが増え、第4次産業革命が起こるとも言われています。

まったく新しい素材を使用した洋服などのクラウドファンディングもあったりするので、記事のネタにしやすいです。

アフターコロナ後に検索需要が増えそうなのは、○○系キーワード!

私の予想ですが、アフターコロナ後に検索の需要が伸びそうなキーワードは『産業』系のキーワードが多そうな予感がします。ある意味働き方改革になった緊急事態宣言。様々な企業が働き方を大きく変え、様々な取り組みが行われた2020年の春。これから夏、秋と国からの助成金や給付金、融資などで全く新しいビジネスが増える可能性が多いです。

新型コロナウィルスにより経済は大きなダメージを受けましたが、ダメージを受けた分、大きく成長するのも日本の経済です。近い未来、第四次産業革命がやってきます。今はまだ安定していても、来年、再来年にはAIに仕事を取られてしまっているかもしれませんよ?

またアフターコロナは格差が大きくなります。貧困層はますます貧困になり、富裕層はますます富を大きくします。この経済の波に乗り遅れないように準備しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にですが、アフターコロナの検索事情について触れていきました。今後も検索ボリュームの変動について調べていこうと思います。私自身も記事を更新するネタ集めにもなります。

ABOUT ME
Tomoki
Tomoki
eコマースのコンサルタントをしております。ブログ運営や、オウンドメディアの運営など、幅広く活動中。最近は資産運用やポイ活なども実践しております。ワインにもハマってますので、お勧めのワインがありましたら、ツイッターにてDMいただけると幸いです。