blog

結果が出ないブログはクソだ。

タイトルから少しばかり乱暴になってしまいました。

どうもこんにちはTomokiです。

今回のブログの内容は少しばかり気分を害する可能性があるため、ご注意願います。

数か月のブログ運営で結果が出ると思うな

ブログの結果が出ない。ブログのアクセス数が伸びない。このようなお悩みの方々を見ていて、私は心底思います。

結論から言うと、そんなに簡単に結果が出るものではない。たった数ヶ月で何十万も稼ぐブロガーがいるのは確かです。そんな方々と自分を比べないでほしい。

ブログの運営は他人との戦いでもありますが、自分との戦いでもあります。

たくさん稼いでいるブロガーを気にするな。

ツイッターで投稿されているような、今月の収益はこちら!みたいな投稿も一切気にしなくていいです。

彼らも最初はブログで結果が出せなかった人たちです。何年も何カ月も時間をかけてブログを運営し、少しづつPV数を稼ぎやっとのことで収益が出ています。

決して簡単なことではなかったと思います。

最初は誰だって同じ。

収益を上げている方々もタイムラインを遡れば、収益の少なかった時期が必ずあります。要は、どれだけ結果の出るブログを運営していけるかどうか。

結果を早く求めるのもいいですが、それだと続かない。必ずどこかで挫折します。

結果が出ているのには、”ワケ”がある。

ブログで結果を出している人たちの共通点をいろいろと調べてみたところ、必ずと言っていいほど下記のどれかに当てはまっています。

こういったところに特化してブログを運営すれば、結果の出るブログに成長していくのではないかと思います。


  • 記事の質が圧倒的に高い
  • 知りたい情報が網羅されている
  • SNSでの集客が上手
  • 書いている記事の量がハンパない
  • 複数個のブログ、サイトを運営している

自分が目指しているブログ、参考になりそうな方のブログをしっかりと分析してみてください。

だいたいこの辺りの理由が当てはまると思います。これだけ見ると本当に素人でもできそうな気はしますよね。

ただ簡単そうだからやってみようの人たちは途中で挫折します。結果がでないとやる気も下がってしまうので、、、

それでも早くブログで結果を出したい。

もうこうなってきたら、プロの真似をするしかない。

プロ級のブロガーの真似を徹底的に行い、サイトの作り、記事の書き方、文章の構成。完璧にその人になれるように勉強するのが手っ取り早いです。真似ができるようになれば、どのように文章を考え、どうしてこの文章を書いたのか。

そこまでわかれば後は自分の言葉でそれを書くだけ。同じ記事を更新するのはだめです。

でも似たような記事はいくらでも存在します。ということは、そのブログにアレンジを加える、もしくはそのブログよりもさらに詳しく書く。そうすることで自分のオリジナルの記事になる。

ブログの結果が出ないからと言って、焦ってはいけない。

焦ってブログのアクセス数を増やせたとしてもファンはついてこないです。急にアクセス数が増えて、焦って記事を増やすよりも、常に質のいい記事を書き続けることによって、そのブログのファンがついてくれる。ファンも毎日きちんとブログが更新されていれば、毎日見ようと思うでしょうし、適当な記事ばかりを見てしまうとげんなりする可能性が高いです。

ブログの結果が出なくても、焦ってはいけません。

やっぱりブログで結果を出すのに近道はない

ブログで結果が出せない人がよく陥りがちなのが、ほかのブロガーをみて、自分はどうしてブログで結果が出せないのか。と自己嫌悪に陥ることです。

当然私だって、ほかのブログで結果を出している人を見ると羨ましいな。いいな。などの感情は沸いてきます。これ、実は本当に無駄で、ほかのブロガーさんも地道にコツコツと続けてきた結果なのです。

戦うべきは過去の自分

ブログを続けるうえで重要なのは、競争相手を過去の自分にすること。周りのブログで結果を出しているブロガーを相手にしていても無駄です。レベルが違います。

ブログで結果を出していない自分を相手にブログで結果を出すためにはどうすればいいか。書いて書いて過去の自分よりブログをかける自分になったほうが、効率的です。

周りと比較しても、考え方も環境も、ブログの内容も違うので、参考にならないです。そんなことを考えている時間ももったいない。さっさとブログ書きましょう!

ブログで結果が出ない人の共通点

簡単にまとめてしまうとこのような方は本当に結果が出ません。

  • 記事が少ない(作業量不足)
  • キーワードがまとまっていない(キーワード選定力不足)
  • サイトデザインがよろしくない(ダサい)
  • サイトの速度が遅い(画像の選定ミス)
  • 日記を書いてしまっている(あなたの日常に興味はない)

この条件に当てはまるブロガーは本当に結果が出ないので、すぐにブログの内容を改めて一からやり直したほうがいいです。

【まとめ】やれることはやっておく

先ほども言いましたが、遠回りしてでも身に着けなければいけない技術というのがこちらになります。逆に言うとここさえしっかりと抑えておけば、ブログで結果を出すことができるということです。これを守って地道に更新を続けることが重要です。

  • 記事をかく
  • キーワードを決める
  • サイトを見やすくしておく
  • 使用する画像は高画質ではなく、中画質くらいで
  • 参考になる情報記事をかく
  • 続ける

毎回記事を丁寧に書いていれば、急なお客さんの訪問にも対応できます。ファンになってもらえる可能性がある。地道に続けることで、少しづつファンがつく。そうやってブログは成長していき、ブログで結果を出すことが出来ます。

私も肝に銘じながらブログの運営を続けていきます。

ABOUT ME
Tomoki
Tomoki
eコマースのコンサルタントをしております。ブログ運営や、オウンドメディアの運営など、幅広く活動中。最近は資産運用やポイ活なども実践しております。ワインにもハマってますので、お勧めのワインがありましたら、ツイッターにてDMいただけると幸いです。