blog

コロナウィルスで変わってしまった生活

どうも皆さんこんにちは、『とむ郎』です。

コロナウィルスの影響で本当に街に出歩くことが無くなりました。マスクも手に入らないし、どうすればいいのか。給付金10万円は決まりましたが、このままコロナウィルスの影響で仕事が激減するのは非常にまずいです。

家賃支払えないなんてことも可能性としてはあるので、どうにか家族や自分の身を守るためにできる限りのことをしておこうと思います。

みなさんも必要以上の外出は本当に控えてほしい。

私が外出自粛中にできることとは?

新型コロナウィルスの影響で、たくさんの感染者が出ている中で、必要な情報を集め調べ上げ、整理し情報を提供するのが私の務めだと思います。

せっかく世界に対して発信できるツールを持っているのに、有効活用しない手はないかと。

とにかく今スグに発信できるのは、外出自粛を呼びかけること。

あなたにも、周りの大切な人にも感染リスクがある

コロナウィルスに感染して発症するまでに約2週間と期間があいていることが情報として挙がってきております。

これは、潜伏期間なるものが存在するということで、その間も細菌が体内を蝕んでいる状態です。大げさかもしれませんが、その体内にある最近が家族、友人、その友人へと感染のリスクを高めているのです。もうすでに全国民の体にはコロナウィルスに汚染されているといっても過言ではないのです。

運よく症状が出ない、耐性があるなんてこともあるかも知れません。ただあなたの家族は?あなたの友人は?発症してしまうリスクがありますよね?

もうすでに自分の体にコロナウィルスの細菌がいると思って行動してほしい。必要以上に人と会うのをやめ、自宅でオンライン飲み会をしていていただけると助かります。

とにかく外出を控える

まずは人に会わないように最低限の外出に抑えるよう心がける。これは大前提で、スーパーやコンビニも基本的に立ち寄らない。生活必需品はamazonとかで何とかする。

食料についてもなるべく災害用の食糧を備蓄するとともに、レトルト用品、米などもしっかりと備蓄しておく必要があると思います。

2~3週間は外出しなくても大丈夫なように備蓄できるだけしておくことが大切です。男の一人暮らしだとそんなに料理もしないと思いますし、できる限り家にいるようにしてほしいです。外出しなくていいとなると、マスクは必要ありませんからね。

どうしても外出が必要な場合は必ずマスクを

これも当たり前のことなんですが、いまだにマスクを着けていない方をインタビューとかで見かけますが、正気ですか?

市販のマスク洗えます。かなり丈夫に作ってあります。洗濯用ネットに入れて、いつもの洗濯物と一緒に洗って干してください。

10回は洗って使用できるので、なるべくマスクを購入せずにある分のマスクを洗濯して使いまわすようにしましょう。

外出せずに、自宅でできること

コロナウィルスの影響で楽しみにしていたドラマ、朝ドラまで放映延期となって閉まっています。最近では、過去作のテレビドラマを再放送しておりますが、それを楽しむのもありかと。

また、アマゾンプライムビデオや、FuluなどのVODも楽しめそうですね。

とはいえ、ずっと自宅にいては必ずストレスがたまります。

ストレスが溜まりすぎるのも体への悪影響を及ぼしかねないので、適度な運動もしていただきたいです。

例えば、『筋肉体操』

Youtubeで検索すれば筋肉体操の動画がありますので、軽い運動にどうぞ。

まとめ

いま自分たちにできること、しっかりと情報を集めて耐え抜く事が大事です。

無理はしない事。

以上です。それでは、また!