blog

「なーんだそうやって頑張ればいいのか」という話

こんにちは、『とむ郎』です。ブログ活動を続けるうえで、どうしても頑張らなければいけないときってあると思うんですよね。ブログを始めたばかりの人だと、地道に続けなければならない努力。これです。

この地道に続ける努力って意識しないとできないんですよね。本来は努力とすら感じないほど、楽しんでのめりこむのが一番いいのですが、初期的にはトレーニング的に意図的に努力することが多いと思います。

まずは、量をこなし効率的にトレーニングの質を高めるかと思いますが、そもそもその方向性も大事かなと思ったので、今日はその努力の量、質、方向性(以下ベクトル)についてお話していこうと思います。

努力の量

初期的にはまず「量」を重ねることになります。ブログ活動もまずは量をこなさない事には、わからない事が出てこないですし、実際にやってみない事にはわからない。これが多いです。例えばですけど、体力をつけるにしても、まずはジョギング、ランニング、筋トレなど、基礎的なトレーニングを地道に続けることは重要です。

とはいえ、その量をこなす中で、必要なのは「実験精神」な気もしています。大量の試行錯誤から自分に合う方法が見つかってくる印象です。そして、量だけのトレーニングが限界だと気が付きます。

努力の質

大量の努力の末に、試行錯誤から自分に合った努力の方法を見疲れらる印象があります。自分よりスキルがある人から受けるフィードバック、重点的に鍛えるスキルが明確になった上で、一番効く部分のトレーニングをする。といった努力の質はあると思っています。

努力のベクトル

量と質も十分なほど大事なのですが、そもそも方向性を間違っていると本来の努力の意味がありませんよね。例えると、ブログで収益を得たいのに、ブログの記事ばかりを更新して、収益のことも考えずにただひたすらに記事を更新しているという感じです。

  • ブログで収益を得たいというのであれば自分が求めるスキルは執筆力なのか?
  • 自分はどのような記事で収益を得たいのか?
  • どうしてブログで収益を上げたいのか?

方向性を間違えないためにも、ある程度のコンセプトが必要になってきますね。

まとめ

今回は、3つの努力について書いてみました。ブログを更新する本人が楽しみながら続けられるのが理想なのですが、続けるのが大変なのが現実です。作業が苦にならない程度の領域を見つけるのもいいかもしれません!それでは!