まとめ

ブログのネタに困ったときのまとめ

ブログを公開して早3日。何を書いていいかわからない。

ネタ不足に陥るブロガーさんは一体どうしているのでしょうか。私自身のネタ不足を解消するために、この際ネタを集めるためのサイトを一通りまとめてみようと思います。ブロガーさんによって偏るのかもしれませんが、私は時事ネタが好きで、ガジェット系や、ファッション系は本当にあまり見ないです。

  • ツイッターのトレンドワード
  • Googleニュース
  • Yahoo!ニュース

あ、これだけです。ほんとに少なくてほかのブロガーさんが紹介しているまとめ記事を見ていてもそんなに私好みのネタ集め記事をまとめていらっしゃる方はいませんでした。

とはいえ、Twitterなんかは非常に優秀で、必要な情報だけがキャッチアップできます。もうほぼ、私のネタ集めはTwitterだけといっても過言ではないです。

Googleと、Yahoo!のニュースは暇つぶし程度で見ているだけなので、そこまでネタをメモしたりもしません。

ネタの宝庫-Twitter

もうこれ一択で大丈夫です。トレンドが掴めます。トレンドについて記事を書けば上位表示もされますし、トレンドワードに乗せて、Twitterに投稿すればアクセスも多少稼げます。そうやって少しづつアクセスを増やしていきます。

気になったワードをメモしておく。あとは、そのキーワードをブログの収益化につなげられるか。そこが問題です。

それはもうひたすら数をこなすことが最優先かなと多くのブロガーさんはいいます。なぜ数をこなさなければいけないのか。それは、下手な鉄砲も数撃てば当たるといったように、いつか必ず成功する記事が出てくるはずです。それまで頑張りましょうといった感じですね。

とはいえ、ただ闇雲に記事を書き続けるのは相当な忍耐が必要になるので、私は好きじゃないです。下手な鉄砲も数撃てば当たるが間違っているわけではありません。もちろん数を書くことで得られるメリットも存在します。記事を書くスピードも確実に上がりますし、文章構成を考える力も養われるでしょうし、そこは否定しません。

当てる可能性を高めるために何ができるかということが成功への近道なんじゃないかと私は考えます。

  • 収益につながりそうなワードを選定する
  • 上手くTwitterを活用する

これを言っちゃうと答えのような気もしますが、収益につながりそうなワードがトレンドに上がった時に、用意していたキーワードの記事をアップすることで、トレンドに合わせた記事でなおかつ収益化ができているキーワードなので、利益化が見込める。

欲を言えば、その記事からレコメンド記事に飛ばせるように。別の記事へ遷移した場合でも、収益が見込めるように自慢の記事を用意しておくこと。

下準備をしたうえで、戦略を立てる。これに限りますね。

何が言いたいかというと、やはりTwitterはすごいです。

最後に

ブログのネタに困ったときのネタ収集サイトをまとめようと思っていたのに完全に趣旨が変わってしまった。まぁ、Twitterはすごいし、Googleニュースもすごいし、Yahoo!ニュースもすごい。

私は暇つぶしで、それぞれのサイトを徘徊しているので、気になる内容が収益化に使えそうだなと思ったタイミングでメモしておき、その日中には記事を書きあげるように努力しています。

まぁ収益化出来たらラッキーくらいで考えて一度やってみても面白いかもしれませんよ?笑